合宿免許のおすすめベスト

長期休暇の合宿免許で運転免許を取れる

チェック画像合宿免許とは

さまざまな地域の教習所で利用できる合宿免許というものは、2週間ほど教習所近くのホテルや備え付けの施設に宿泊しながら、缶詰になって運転免許取得のための勉強をするというものです。

チェック画像合宿免許は時間さえあれば誰でも受講できます

1週間から2週間ほどかかって学科試験対策や実技講習などを受けていきますので、時間さえかければほとんど免許を取得できます。

チェック画像冬の間はとくにおすすめ

主婦が合宿免許に入りたいならば、予約が取りやすい長期休み以外の時を選んだほうが良いでしょう。ゴールデンウィークや夏休み、春休み中はとくに人気が高いので秋、冬の間はとくにおすすめです。

さまざまな地域の教習所で利用できる合宿免許というものは、2週間ほど教習所近くのホテルや備え付けの施設に宿泊しながら、缶詰になって運転免許取得のための勉強をするというものです。これは、ほぼ確実に免許を取得できて、学科の勉強も実技の勉強も教官にしっかり教わって身につけることができるというメリットがあります。
 
普通の教習所よりも教官や同じクラスの人と一緒にいる時間が増えるため、勉強効率も上がり、最短日数で学科試験も仮免試験や本試験もクリアできるはずです。この合宿免許はコストは同じで、ホテルや観光地の宿泊施設に宿泊しながら2週間自由な時間を使いつつ学ぶことになるため、大学生のように比較的時間に余裕がある方にとくに人気があります。
 
主婦でも時間を2週間ほどみっちり取れる方ならばこの合宿免許に挑戦することができますが、一時帰宅ができるプランもありますので、工夫次第で、通常は1日に2回ほどしか教習所で講座を受けられないのに対し、毎日3回から4回の講座を受けられて、免許取得までの期間を短縮できます。もちろん、数ヶ月かけてのんびり教習所に通って免許を取得するのもありですが、2週間で免許を取得できれば時間的なムダはほとんどなくなり、少しでも早く車やバイクの運転ができるようになるでしょう。

主婦でも大学生でも受講できる

合宿免許は時間さえあれば誰でも受講できます。1週間から2週間ほどかかって学科試験対策や実技講習などを受けていきますので、時間さえかければほとんど免許を取得できます。合宿免許では、毎日みっちり講座を受けて実技も仮免講習も受けるので実力もしっかり身につきます。学科試験の勉強も、講師の方、同じ合宿免許を受けている方などと一緒に学んでいけるので分からないことや弱点があったらすぐに解決できます。

 
とくに時間に余裕のある大学生には合宿免許はよく利用されており、夏休み期間中でもある8月から9月にかけては合宿免許は予約も取りにくいです。主婦が合宿免許に入りたいならば、予約が取りやすい長期休み以外の時を選んだほうが良いでしょう。ゴールデンウィークや夏休み、春休み中はとくに人気が高いので秋、冬の間はとくにおすすめです。冬場は温泉もある合宿免許施設を選べば、温泉地で体を癒やしながらのんびり過ごしつつ、免許取得もできますので湯治をしながら運転免許が取れます。また、ホテルの暖房は使い放題なので、寒さを感じることなく、電気代も気にせずにホテル内のお部屋でのんびりできるでしょう。主婦でも時間さえ取り繕えれば合宿免許に入れますので、まだ免許がない方はぜひ検討してみてください。

自由時間も多くて勉強も観光もできるかも

チェック画像自由時間は観光

一番の魅力とも言えるのが、合宿免許の講座以外の時間の自由時間です。夕方には開放されるので、その後の自由時間は観光したり、ホテル内で勉強をしたり、ホテル内でブログを書いたりすることもできます。

チェック画像合宿免許にかかる費用は

合宿免許にかかる費用は25万円から30万円ほどです。これは通常、教習所に通うのとコストはほとんど同じですので、準備する予算が余計に多くなることはありません。

チェック画像バカンスや休暇の感覚で運転免許も取得

バカンスや休暇の感覚で運転免許も取得できて、豪華なホテルでのんびり過ごせて、夕方は観光なども楽しめるという魅力があります。

一番の魅力とも言えるのが、合宿免許の講座以外の時間の自由時間です。夕方には開放されるので、その後の自由時間は観光したり、ホテル内で勉強をしたり、ホテル内でブログを書いたりすることもできます。積んでいた本を読書して楽しむこともでき、ゲームをして楽しむのも良いでしょう。合宿免許中はホテルでの宿泊になるため、家事や仕事はできませんが、2週間ほど自由な時間ができることになります。

 
合宿免許では、普通に講習に通う費用と同じコストで、2週間の自由時間、免許を確実に取得する場を手に入れられるというメリットがありますので、社会人としてはこれは非常に魅力的でしょう。時間に余裕がある大学生や、休息の欲しい主婦、時間に余裕のある主婦にも人気が高いのも、これが理由です。また、合宿免許のホテルでは、食事が朝昼晩用意され、外出も基本的に自由にできるため、束縛されて息苦しくはならず、少しお金に余裕があれば、観光地でのお土産購入やお手紙の郵送、観光地巡りなども楽しめるでしょう。細かなルールや決まりごとなどはありますが、運転免許の取得が確実だという魅力にくらえての自由時間があるというのはやはり合宿免許のメリットです。

免許取得費用は通学するタイプとほとんど同じ

合宿免許にかかる費用は25万円から30万円ほどです。これは通常、教習所に通うのとコストはほとんど同じですので、準備する予算が余計に多くなることはありません。同じコストでホテル宿泊や観光もできるような環境で学べるので、どうせ通うならば合宿免許を利用したほうが確実にメリットがあります。

 
バカンスや休暇の感覚で運転免許も取得できて、豪華なホテルでのんびり過ごせて、夕方は観光なども楽しめるという魅力があります。ただし、合宿中は帰宅できない場合もあり、ある程度は貯金がないと毎日の食費が足りなくなったり、食べたいものが食べられなかったり、友だちがいないと一人で寂しかったりするため、人によっては向いていない可能性もあります。
 
プランとして、夫婦やカップルで一緒に合宿免許に取り組めるというものもあり、2人で一緒に同じ部屋に宿泊しながら、免許を取得するコースもあります。また、お友達と一緒に同じ部屋に宿泊できるプランもありますので、教習所の合宿免許プランをしっかりチェックして最も楽しく勉強できそうなものを見つけてみてください。自炊するプランや一時帰宅プランは他の合宿免許プランよりもコストが安くする場合が多いため、プラン選び、場所選びは大切です。

主婦の息抜きにもおすすめの合宿免許

合宿免許は、約2週間ほどホテルなどに滞在しながら免許の学習を行います。この間、自宅に帰ることのできるコースもありますが、たいていはそのままホテルに滞在してのんびりと優雅に過ごすのが一般的な合宿免許の利用方法です。この方法だと、2週間で確実に運転免許を取得できて、学習に関しても周りに仲間がいるので挫折することなく、サボらずに達成することができます。

 
主婦にとっては2週間、家の家事や子供の世話から開放されて完全に自由に過ごせる時間がもらえることになるので、息抜き、休憩感覚で利用するのも良いでしょう。この合宿免許ではその会場にいる人とお友達になったり、新しい出会いもあっていろんな人と知り合いになれるため、日頃家の中で過ごしていて、なかなか新しい出会いがないという方にはぴったりです。悪い意味での出会いではなく、普段出会うことのない人とのつながりが作れるのはずっと引きこもっていた人にとっては非常に新鮮なことで、新しい価値観や新しい情報収集、その他様々なきっかけづくりにもつながるでしょう。毎日同じ家事の繰り返しで飽き飽きしていた主婦にとっては合宿免許という環境は非常に新鮮で新しいことだらけです。きっとリフレッシュにもリラックスにもつながるでしょう。

 

バカンスや休暇の感覚で運転免許も取得できて、豪華なホテルでのんびり過ごせて、夕方は観光なども楽しめるという魅力があります。

おすすめの合宿免許センターまとめ5選

ここではおすすめの合宿免許取得センターの情報をまとめています。それぞれ魅力があり、どれもおすすめですので、しっかりプランも比較してどこに通うか選んでみてください。

合宿免許受付センター

特徴

合宿免許受付センターは京都にある教習所で、合宿免許も京都で受けることができます。京都はもちろん観光スポットですので、運転免許の学科の勉強や実技の勉強が終わったあとには、夕方以降自由時間が生まれて、そこでのんびりと夕方からの京都を楽しむことができます。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

数週間ほど京都に滞在することになれば観光、居酒屋めぐり、飲食店巡りなどもできますが、お寺や神社巡りは少し時間が足りなくなるかもしれません。免許の学習サポートはかなりしっかりしていて、料金プランにもいくつか種類があります。自炊プランだと約17万円で合宿免許を利用でき、オフシーズンの一時帰宅コースだと18万円ほどで合宿免許を受けられます。個人でシングルのお部屋でのんびりと合宿免許を受けたい場合は20万円もあれば十分です。価格面、学習内容どちらをとってもメリットが有るのが合宿免許受付センターです。

・のんびりと夕方からの京都を楽しむことができます
・自炊プランだと約17万円
・オフシーズンの一時帰宅コースだと18万円ほど

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら
合宿免許ドリーム

特徴

合宿免許ドリームでは日本全国から通いやすい教習所を選んで通うことができます。また、大型特殊までの合宿免許もあり、2種免許、二輪免許、大型、中型、牽引など様々な運転免許を効率的に合宿免許で取得できます。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

こちらに通ったあとは1年以内に住民票がある地域で学科試験と適性試験を自身で受けて、免許の交付自体は自身でやらないといけませんので、合宿免許に通えば全て完了するわけではないという点だけ気をつけましょう。教習費用は約22万円のものから24万円のものがあり、教習所に寄っては20万円台でOKなところ、24万円以上かかる所もありますので、よく地域は吟味しましょう。

・日本全国から通いやすい教習所を選んで通うことができます
・教習費用は約22万円のものから24万円
・2種免許、二輪免許、大型、中型、牽引など様々な運転免許を合宿免許で取得

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら
ユーアイ免許

特徴

ユーアイ免許にある合宿免許では、期間限定プランや追加料金のかからないプランを多数用意しています。教習所指定ではありますが、追加料金がかからず、1日3食ついて、約20万円で合宿免許を受けられるプランがありますので、コストは抑えてしっかりと学ぶことができます。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

全国に51校の合宿免許の教習校があり、そこから好きな場所を選んで入校することができます。料金はどこでもだいたい同じで20万円前後ですので、細かく比較しなくてもユーアイ免許経由ならばあなたの住んでいる地域で合宿免許に参加することもできるはずです。シーズン割引などもあり、時期によっては1万円ほど割引される場合もあります。学割や早割などを併用できますので、入校するタイミング、予約するタイミングも考えるとよりコストダウンできます。

・期間限定プランや追加料金のかからないプランを多数用意
・全国に51校の合宿免許の教習校
・1日3食ついて、約20万円で合宿免許を受けられるプラン

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら
免許合宿ライブ

特徴

免許合宿ライブでは、全国に合宿免許教習校があり、約18万円から20万円ほどの料金で入校することができます。全国から入校する教習所を選ぶことができ、公式サイトでは入稿者や申込者数も掲載されているため、人気が高い時、人気が低い時を判断して予約が取りやすいかどうかもチェックできます。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

人が多い時に入れば出会いは多くなりますが、予約がいっぱいで取れない可能性があり、逆に人数が少なければのびのびと学習できる環境があって、予約もほぼ確実に取れるでしょう。価格帯はいつでも同じで、男女ともにシングルのお部屋を1人で使用できるプランがほとんどですので、のんびり安心して合宿免許を利用できます。

・全国に合宿免許教習校があります
・約18万円から20万円ほどの料金
・男女ともにシングルのお部屋を1人で使用できるプラン

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら
合宿免許プラス

特徴

普通車ならば15万円ほどの料金で合宿免許に通うことができ、大型や中型免許なども取得できるプランがあります。大型二種、普通二種免許、バイクの普通二輪、大型二輪も合宿免許で取得できますので、なんの免許を取得したいかで教習所選びは少し束縛があるかもしれません。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

既に免許を取得している場合は、学科試験が免除になる可能性がありますので、合宿免許を通して大型免許などを取れば少しコストや手間が節約できるはずです。

・普通車ならば15万円ほどの料金
・大型や中型免許なども取得できるプラン
・大型二種、普通二種免許、バイクの普通二輪、大型二輪も合宿免許で取得

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

クチコミ情報

通いやすくて学びやすかった

合宿免許はかなり長時間缶詰になって勉強させられるものかと思っていましたが、実際はかなり緩いもので、ホテルや施設の中にいる間は自由時間のほうが長く、ほぼ半日暇なままで、午前中、午後だけ運転免許の学科の勉強、実技の勉強をするだけでした。

もちろん学科試験の予習や個人での暗記学習の時間は必要ですが、余裕がある時も多く、場所によっては観光をしたり、ちょっとお出かけしてコンビニで雑誌を買ってきて半日ただひたすらダラダラするような感じでした。毎日朝起きてなんとか急いで教習所に行くのではなく、起きればすぐにドア・ツー・ドアで教習の勉強に出向く感覚だったため、勉強自体はかなりしやすくなっていました。

合宿免許は出会いや色恋沙汰もあると聞いていましたが、確かに出会いはあり、女性も意外と多くいましたが、女性はほとんどがグループで来ていて、なかなか絡むのは難しかったです。若い人だけでなく、40代か50代くらいの女性も通ってきていて、大学とは異なるいろんな人がいる環境は、社会に出ているからこそ感じられるものだと思いました。免許もちゃんと取得できて、同じく車がすきな人とLINE交換もできたのでお友達を増やしたい方にはぴったりかもしれません。

不安いっぱいだったけれど無事に合格できた

私は40歳になるまで車の免許を取得しておらず、20代は仕事に忙しく、すぐに結婚して家に入ってしまい、原付きの免許はあったのと、保育所が自転車で行ける距離にあり、スーパーなども徒歩圏内だったため、車を運転する必要がないまま時間が過ぎていってしまいました。あまり車の必要性もなく、おでかけも家族で電車や飛行機を使うことが多かったため、免許とは縁がありませんでした。

しかし、子どもも大きくなってきて余裕が出たところで、なにか新しいことに挑戦してみたいと思って車の免許を取ることにしました。免許証がなくて証明書などで不便に感じたことは何度かあり、そろそろかわいいデザインの車も運転してみたいと思うようになって、旦那に相談した所、どうせならば最短で取得するほうが良いだろうということで合宿免許を選びました。

息抜きにもなるだろうからということで、観光地が近い所の教習所にホテル付きで止まることになり、そこで趣味のブログも書きながら合宿免許をやりながら運転免許の取得に専念できました。一人でいるのに苦痛は感じないので、合宿免許は一人で申し込み、個室で1日じゅうのんびりできたのも私にはあってました。若い大学生くらいの同性のお友達もできて、同じくらいの年齢で通ってきていた方ともLINE交換して一緒に勉強も免許取得も無事終えられました。